すでに改正となった貸金業法は消費者金融業界に大きな影響を及ぼしています。上限金利の引き下げは融資の審査基準を引き上げる結果となり、消費者金 融会社の利益を圧迫しています。中小の貸金業者では廃業が相次ぎ、大手の消費者金融会社でも過払い利息の返還請求とともに利益の大幅な減少の原因となって います。しかしこの影響は消費者金融業者だけではなくクレジットカード会社にもあります。

貸金業者としてキャッシングで利益を得ていたクレジットカード会社も、金利引き下げや過払い利息返還請求の影響は消費者金融業者と同様にあるので す。その影響は利益だけではなくクレジットカード利用やクレジットカード審査にも現れ始めています。ここでは改正貸金業法がクレジットカードに及ぼしてい る影響などを解説しています。今後のクレジットカード申し込みや利用の参考にしてください。

【相互リンク集】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65

コメントは受け付けていません。